FC2ブログ

変幻本舗

気がつけば・・・ あなたの身体も変化する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心に響くラジオからの言葉


おつかれさまです。



お盆過ぎまでこの暑さが続くらしいですね あせる




ビールが美味しいんですけれど、



やっぱりこの暑さは辛いですよ。




でも、レンは頑張ります ビックリマーク




美味しいビールの為に・・・ ラブラブ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さっきラジオで現在の医療のことを言ってました。



すごく興味を惹かれて聞き込んじゃいました。




関西圏では聞いていた人もいると思いますけれど、



みなさん人生最後の瞬間はどこで迎えられますか?




死を迎える瞬間なのですけれど


暗く辛い話ではありません。



もちろん不幸な事故や病気で若くして


それを迎える事を言っているのではなくて


高齢でその人生に幕を下ろす時のことです。




そしてそれは日本人のおよそ8割以上が病院で


その時を迎えているらしいです。





身体が老いて病気になりがちで



病院にお世話になる事が多くなります。




そして入院を余儀なくされて



点滴や検査を繰り返し


それでもどんどん弱っていく老いとの戦い。



最後まで自宅に帰ることも叶わずに


身体に管を入れられて薬漬けにされて


死を迎える・・・



もちろん病院で最後を迎えるのは


こんなケースばかりではありません。




もちろん少しでも長生きをするために


健康を取り戻そうとする為に病院へ行きます。



それはいいのですけれど・・・







その人は今の医療体制がおかしいといっていました。




日本のように手厚く素晴らしい保険体制が出来ている国は


他にはありませんと・・・



しかしそれが最初は安い医療費・・・


老人は無料の時もあったので


その有難さがわからなくなり


無駄な医療費を積み重ねすぎてると。





ある老人が亡くなられた後、


その人の家の押入れにはたくさんのシップ薬がありました。



その人は高齢の為に医療費が無料になっていて


病院にいけば薬やシップを貰っていました。



使いもしない薬を貰って帰るのです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・




いま東北の震災のあとで、


現地は大変な時なのですけれど


その現場に医者がたらないそうです。



もともといた人は他に行って帰ってこないとか・・・




怖い・・・


辛い・・・・


きついのはイヤだと・・・・




国公立の医学部を目指してたくさんの人が受験します。



医者になるために猛勉強をして狭き門を目指します。




それは学費が安いから?



他にも理由はあるのですけれど、


一人の子供を卒業させて医者になるまでに


7000万円の税金が必要だと言われてました。




それほどの税金を使って医者になったのに



そのとたん、便利の悪い田舎で地震が怖くて


そんな所へ行くのはイヤだ・・・



だから都会で・・・





もちろん全てがそうではありません。



中には志し篤く、進んでそんな現場で


医療を行使する素晴らしい人もたくさんいると思います。






死の瞬間に最後に電気ショックを与えて


蘇生処置を施しますか?・・・



それにも費用は付いてきます。





もちろん事故や病気でと様々なケースがあると思いますが、


絶対に必要な時の方が多いかと思いますが、


いまここで申し上げるのは、


年老いてまさに生命の終わりを迎える時の事です。





感情論になったりするといけないので


この辺で終わりにしますけれど






アンケートを見てみると



ほとんどの人が自宅で家族に看取られて



静かに大往生を迎えたいと・・・






レンが聞き入ったラジオの内容は



こんなチンプンカンプンでグダグダではありませんでした・・・



なんだかね・・・





心打たれる内容だったんだけどなぁ・・・





はぁ~・・・


ごめんね・・・・・・



アホなレンの頭ではうまく書けないやあせる






スポンサーサイト
[PR]

[PR]



  1. 2011/08/10(水) 18:22:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気持ちのいい夜でした | ホーム | 健康だったら ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renpias.blog.fc2.com/tb.php/93-0baa31f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。