FC2ブログ

変幻本舗

気がつけば・・・ あなたの身体も変化する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 五十話

ピアス×2 第五十話



それはカエデが先ほどから気にしていた


 " 麗 羅 " 本人だったのである。


このタイミングの為にカエデは仮病を装い


早退までして待っていたのだ。


彼女は優しく迎えに来てくれた浩一を気にしながらも、


この機を逃すわけにはいかなかった。


裏口から出た麗羅はそのまま無表情で歩き始めた。


カエデは静かにその後ろから近寄りそして・・・声をかけた。


「麗羅・・・・さん・・・・・・・」


夜十二時をまわった夜道で声をかけられた為、


麗羅は少し身構えるように声のするほうへ目を向けた。


「すいません・・・・こんな場所でいきなり声をかけちゃって・・・・」


麗羅は声の主が女性一人でまわりにも人影のない事を確認し、


少し落ち着いて返事をした。


「はい?あら?あなた今日はじめてうちに来た?」


「ええ・・・・黒石忍です。その節はお世話になりました」




(私は今日あなたの世話など何もしていない)


麗羅はそんな思いを頭に浮かべながら淡々と聞き返してきた。


「でもあなたまだこの時間だと仕事中じゃあないの?どうしてここに?」



「じつは・・・麗羅さんに話があって・・・・・


   それで早退させてもらったんですよ・・・・」


「はなし?私にあなたが?・・・・・」


今日初めて会った女性に


いきなり仕事帰りの夜道で話しがあると言われると、


誰でも不審に思い警戒するだろう・・・・・


しかし次に続けたカエデの言葉は、麗羅をさらに混乱させてしまう。


「はい・・・・麗羅さん・・・・ いえ・・・・・智美さん、あなたにお話があるんです」






東京に家族などいない





故郷にいる友人とはもう随分連絡などとっていない為、


自分の本名を知るものなど皆無のはず・・・


それを今日初めて会うこの女は知っていた。


「あら?ともみって?誰の事かしら?」


しかし彼女はあえてその動揺を悟られまいと、


平静を装って聞き返してきた。


「あなたの事ですよ・・・・田中智美さん、確か今はもう二十七歳?かな?」


カエデは間髪をいれずに言葉を続けた。


「このセラフィムへ勤務する事になれば、


まずすぐに麗羅を訪ねろといわれたんです」


「勤務する事になれば?私を訪ねろ?誰に言われたの?


この店を紹介してくれた人かしら?」


麗羅は自分の本名を知るこの女のペースに巻き込まれまいと、


冷静に聞き返す。


「違います・・・紹介者はなしで私は面接で入りました」


「え?めんせつ?」


「ええ、昨日西園寺ビルに午後四時に行ってきたんですよ」


「何をバカなこと言ってるの?


そんなのってありえないわ?あなた何が目的?


私を動揺させるようなことばかり言って何が言いたいの?」




麗羅は次第にイラつきはじめる・・・・




「東都大学二回生の偽造学生証を手にして、


もちろんアポなど取らずにぶっつけ本番で・・・」


カエデはそんな麗羅の問いかけなどまったく無視して自分の言葉を続ける。


「もちろん偽造証明は山吹さんに頼みましたよ・・・・」


カエデの言葉に麗羅の顔から次第に血の気が引いていく・・・・


そして目は大きく見開いて自分の前に現れた


この信じられない言葉を発する女を見ていた。








「白石楓・・・・・ご存知ですよねぇ?」







そしてカエデはついに自らの名前を口にした・・・・




にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村




何やかや思いながら



ほんまにダラダラよく続くなぁって思いますよ。



一話の長さなどまちまちだけど



知らないうちに五十話かぁ・・・



下手の横好き


とはよく言ったものですね~音譜







ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ


なんだかそんなちょっとした事が嬉しい~ 音譜









スポンサーサイト
[PR]

[PR]



  1. 2012/04/27(金) 15:25:17|
  2. ピアス×2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピアス×2 第五十一話 | ホーム | ピアス×2 第四十九話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renpias.blog.fc2.com/tb.php/295-342c0acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。